メニュー

SDGsへの取り組み - 株式会社アイダスト

お問い合わせ

お問い合わせ

SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

SDGsとは

sdgslogo

 

SDGs(=持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs))とは、2015年9月に国連総会で採択された、「2030年に向けて国際社会が持続可能な開発のために取り組むべき17の目標」です。

SDGsについての詳細は外務省HP「JAPAN SDGs Action Platform」をご覧ください。

 

アイダストは持続可能な開発目標(SDGs)の理念に共感し、事業活動を通じて社会の持続的発展に貢献します。

1.環境への取組み(廃棄物の再資源化)

sdg icon 03 ja 2 sdg icon 03 ja 2 sdg icon 03 ja 2 sdg icon 03 ja 2

アイダストでは主に神奈川県、東京都内の建築現場で発生したガレキなどの産業廃棄物を運搬し、弊社の中間処理施設で手選別・機械選別によるリサイクル処理をしています。

産業廃棄物は選別処理をすることで、再商品化、再資源化、燃料チップなどの再生可能エネルギーへと生まれ変わります。

 

また、横須賀リサイクルセンターでは大型機械を使用して産業廃棄物のより細かい選別を図り、最終処分場へのゴミの減容化を実現しています。

DSC 1948

2.環境への取組み(収集運搬)

sdg icon 03 ja 2 sdg icon 03 ja 2 sdg icon 03 ja 2

アイダストでは産業廃棄物を収集運搬するトラックを約50台運用しています。

ISO39001、エコアクション21の基準に適合した、安全で、かつ環境にも配慮した運行管理を行っています。

また、女性ドライバーも第一線で活躍しています。

IMG 020

 

3.社内環境

sdg icon 01 ja 2 sdg icon 01 ja 2 sdg icon 01 ja 2 sdg icon 03 ja 2

『人と学び、人と成長し、人と繁栄する』が社訓のアイダストは、何よりも従業員を大切にします。男女の雇用機会平等は勿論のこと、専門性の高い現場において、丁寧に社員教育を行い、技術向上・安全配慮に努めています。
また、SDGs達成に向けた取組みを社内へ浸透させ、全員で協力して、よりよい環境づくりを考えています。

図1

4.近隣環境への取組み

 sdg icon 06 ja 2 sdg icon 04 ja 2

アイダストでは、作業中に粉塵等が飛び散らないための「ミスト」の導入や、周辺エリアの清掃など、細かな環境配慮を行うことで、 近隣住民・施設の方々と良い関係のもと、サービスを展開させて頂いています。

 

 

 

また、運搬車両が出入りする際に生じる泥や汚れを清掃することを心がけています。

さらに、近隣の道路清掃もおこない、周囲に汚れを持ち出さないよう環境配慮もおこなっています。

 

 

オンラインで画像ギャラリーを見る:
https://www.idust.co.jp/efforts/sdgs#sigProIdcfcf6b5e49

 

5.CSR活動

 sdg icon 04 ja 2 sdg icon 04 ja 2

 

ー教育CSRー

例年、地域貢献の一環として、横浜市内の中学校で『環境問題』をテーマにした出張授業を実施しています。

「食品廃棄物問題」や「廃プラスチック問題」など、私たちの世代で解決しなければならない話を取り上げ、環境問題への自覚を促しています。

 

講義の後は生徒の皆さんと一緒に校外周辺のゴミ拾いをおこな循環型社会を目指すための3R活動を広めています。

オンラインで画像ギャラリーを見る:
https://www.idust.co.jp/efforts/sdgs#sigProId758a524845

ー協賛CSRー

アイダストは、神奈川県内で開催される各種イベントへの協賛や、横浜DeNAベイスターズへのスポンサー提供等を精力的におこない、地域に根ざした企業活動をしています。過去の協賛活動についてはこちらをご参照ください。

pb4 e

 

Copyright © 株式会社アイダスト All Rights Reserved.